蕁麻疹

蕁麻疹

じんましんは強いかゆみと蚊に刺されたようなみみず腫れができる病気です。数時間で消えて、また出現することもあります。10人に2人がかかるといわれる身近な病気です。

蕁麻疹の種類

・急性蕁麻疹    ・慢性蕁麻疹

・コリン性蕁麻疹  ・機械性蕁麻疹

・寒冷蕁麻疹    ・温熱蕁麻疹

・日光蕁麻疹    ・遅発性蕁麻疹

・水蕁麻疹     ・接触蕁麻疹

じんましんを予防するには?

原因をみつけ、避けるようにしましょう。
じんましんが起こる原因としては以下のようなものがあります。

■たべもの
原因のたべものをアレルギー検査でみつけて、原因食物だけでなく、成分の近いものもとらないようにしましょう。暴飲暴食は避けましょう。香辛料・刺激物・アルコール類・アクの強い食品はかゆみ・じんましんを悪化させることがあります。

■くすり・感染症
現在服用しているおくすりは、場合によっては中止または変更する必要があります。
のどのかぜや胃潰瘍の原因のウイルスが、じんましんを引き起こすことがあります。かぜや胃潰瘍の治療も必要となります。
生活リズムを整え、ストレスをためないようにましょう。
身体のつかれやストレスが原因になることもあるので、休息・睡眠をしっかりとってください。
熱いお風呂は避けましょう。

温度が急激に変わることが原因でじんましんがでることがあります。からだが熱いとかゆみもひどくなります。じんましんがでているときはじんましんの部分を冷やしてぬるめのシャワーですごしましょう。

治療について

アレルギーを抑える飲み薬をのんで下さい。

(抗アレルギー剤・漢方薬)

ご希望があれば非ステロイド系のかゆみどめクリームも処方します。

新着情報

一覧へ >
2018/12/10NEW
来院前にチェック! 12月の混雑予測表
2018/12/01NEW
12.1月の代診のお知らせ
2018/11/30NEW
インフルエンザ予防接種、終了致しました。
2018/11/27NEW
年末年始 休診のお知らせ
2018/09/18NEW
本日よりプラセンタ注射 再開
  • 皮膚科・アレルギー科 ひぐちクリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

皮膚・アレルギーのことでお悩みでしたら、瑞穂市にある ひぐちクリニック まで
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせください 0120-046-311
    bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ >