ホーム > 一般皮膚科  > かぶれ

かぶれ

かぶれ(接触性皮膚炎)

かぶれ(接触性皮膚炎)

植物・昆虫・化粧品・薬品・金属など、肌にふれるものが原因で、強いかゆみと赤いぶつぶつが触れた部分に一致してできます。


 
かぶれの原因となりやすいもの
■植物
植物・昆虫・化粧品・薬品・金属など、肌にふれるものが原因で強いかゆみと赤いぶつぶつが触れた部分に一致してできます。
■昆虫
毛虫、蛾(ガ)など。
■化粧品
洗顔料、化粧品中の防腐剤、香料など。
■薬品
洗剤、ばんそうこう、湿布薬、みずむしの塗り薬など。
■金属
ネックレス、ピアス、ベルト、時計、めがねなど。
かぶれの治療は?
治療は主にステロイドの塗り薬とかゆみをとめる抗アレルギー剤になります。
どうやって原因物質を調べるの?
パッチテストをします。かぶれの原因と思われるものを直接、背中や腕の内側に48時間、検査用バンソウコウで密封した状態で貼ります。
48時間後、72時間後に赤くなっているか確認します。赤くなっていれば、原因物質だと判断します。
  • 美容診療予約フォーム
  • お問い合わせフォーム