ウイルス性いぼ・みずいぼ

ウイルス性いぼ・みずいぼ

ウイルス性いぼ・みずいぼについて

どちらもウイルスが原因の感染症ですが、ウイルスの種類が違います。
どちらも放置することで広がり、他の人にもうつります。

ウイルス性いぼ(尋常性いぼ)

表面がざらざらした、白っぽい小さなできものです。
足の裏のいぼは「うおのめ」や「たこ」とよく間違えられて、削ることにより周囲に広がってしまいます。

ウイルス性いぼの治療は?

液体窒素でいぼを凍らせてとりのぞきます。

みずいぼ(伝染性軟属腫)

表面がつやつやし、中央がくぼんだ小さな白いぶつぶつができます。
水いぼの中にはウイルスがたくさんつまっているので、引っかいたりしてつぶれると周囲にひろがってしまいます。

水いぼの治療は?

学校低学年までの小さなお子さんに多く、成長とともにできなくなります。
しかし、放置すると全身にひろがり、兄弟やお友達にもうつるので、ピンセットでつまんで取り除く治療をおすすめします。麻酔のシールを診察1時間前に貼っておくと痛みなくとれます。

日光いぼ(脂漏性角化症)

日光の影響で年齢とともにできる茶色の盛り上がったしみです。良性のできもの(腫瘍)です。

切除の場合、治療は炭酸ガスレーザーや液体窒素療法となります。

※液体窒素療法は保険診療。炭酸ガスレーザーは保険外診療です。

日光いぼ治療は?

炭酸ガスレーザー切除の場合、1回の治療で取れます。治療後の黒ずみは液体窒素より軽度です。

※保険外診療となります。

液体窒素療法は保険診療となります。5回以上の通院が必要となり、治療後は一時的に黒ずみが残ります。

 

首の日光いぼ(アクロコルドン)

汗や衣服による摩擦により年齢とともにできる肌色の小さな良性のおでき(腫瘍)です。

首の日光いぼ治療は?

治療は炭酸ガスレーザーと液体窒素療法になります。

炭酸ガスレーザー切除の場合1回の治療で取れます。治療後の黒ずみは液体窒素より軽度です。※保険外診療となります。

液体窒素療法は保険診療となります。5回以上の通院が必要となり、治療後は一時的に黒ずみが残ります。

炭酸ガスレーザー料金

10個未満 5000円
10~20個未満 10000円
20~30個未満 15000円

(料金はすべて税別金額になります。)

感染しない為の予防策

いぼやみずいぼはウイルスが原因の疾患であり、プールやサウナなど不特定多数の人が出入りする場などで、知らない間に感染していることがあります。多くの人が出入りする場所に行った際は、帰宅後すぐに足を洗うことで予防が可能です。

特にみずいぼは、小さな子どもがかかりやすい病気です。兄弟で誰かが感染した場合は、感染が広がらないよう注意しましょう。

自分で取ってしまうデメリットについて

自分でいぼやみずいぼを取ると、つぶしてしまった時にウイルスがからだの他の部分に飛び散り、逆にいぼやみずいぼを増やしてしまう可能性があります。傷口からばい菌が入って2次感染が起こることもある為、自己流ではなく病院での処置をおすすめします。

新着情報

一覧へ >
2018/12/10NEW
来院前にチェック! 12月の混雑予測表
2018/12/01NEW
12.1月の代診のお知らせ
2018/11/30NEW
インフルエンザ予防接種、終了致しました。
2018/11/27NEW
年末年始 休診のお知らせ
2018/09/18NEW
本日よりプラセンタ注射 再開
  • 皮膚科・アレルギー科 ひぐちクリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

皮膚・アレルギーのことでお悩みでしたら、瑞穂市にある ひぐちクリニック まで
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせください 0120-046-311
    bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ >