とびひ

とびひ

とびひについて

虫さされ、湿疹やアトピーの皮膚の傷に黄色ブドウ球菌という細菌が付着すると、薄い水ぶくれが出現し、やぶれてじゅくじゅくになります。

かゆみがあり、かきむしると「飛び火」の様に広がります。これがとびひです。
「とびひ」は他の人にもうつる感染症です。

 

■小さいお子さんは要注意です。
夏に、0〜5歳までのお子さんがよくかかります。兄弟・友人にうつります。

 

■こうして「とびひ」はなおします。
抗生剤、抗アレルギー剤の飲み薬と抗生剤のぬりぐすりでなおします。

 

■家でのこまめな処置が大事です。
シャワー浴してください。浴槽にははいらないでください。
全身を洗う時には、石けんでしっかりと洗い、シャワーで十分流してください。(ゴシゴシとこすらない)
鼻の周囲もしっかり洗って、うがいもしっかりしてください。(鼻やのどに細菌がついていることがあります。)
傷口に使用したタオルは他の人は使わないようにしましょう。
傷口に塗り薬を塗り、衣服から出る場所は他人にうつるため、ガーゼ保護してください。
爪は短く切りそろえてください。

 

新着情報

一覧へ >
2018/06/06NEW
6/23(土曜)は代診(鈴木智子先生)とさせて頂きます。
2018/06/06NEW
7.8月の代診のお知らせ
2018/06/05
8/11(土)、祝日ですが9時~12時まで診察いたします。
2018/01/22NEW
ホームページをリニューアルしました。
2018/01/22NEW
よろしくお願いいたします。
  • 皮膚科・アレルギー科 ひぐちクリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

皮膚・アレルギーのことでお悩みでしたら、瑞穂市にある ひぐちクリニック まで
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせください 0120-046-311
    bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ >