院長紹介

ご挨拶

「患者様に良くなって頂きたい」と常に考えながら、治療にあたっています。まずは今までの患者様の経緯をできる限り丁寧に詳しく伺い、効果のある治療方法を探して行います。効果の見られない同じ治療を、長く続けることはありません。転院されてきた場合は、それまでの治療経過も含め、詳しくお話を聞かせて頂きます。

当院は岐阜県内だけではなく、愛知県内から通ってくださる患者様も多くいらっしゃいます。最新の医療機器が充実していること、皮膚科専門医が治療にあたっていること、十分に教育されたスタッフがそろっていることから、安心して通って頂けていると感じております。また、JR穂積駅から徒歩5分という立地の良さも、遠方からでも通ってくださる患者様が大勢いらっしゃる理由の一つではないかと思っています。

医師になったきっかけ

当院は、父が開院した"樋口産婦人科"の後を受けて、ひぐちクリニック(皮膚科)としてリニューアルオープンし、この地で長く診療に携わっております。

父が産婦人科医として女性や母体の健康に携わっていたこともあり、私も父の背中から多くを学び、女性の健康に関する医療に関わろうと、自然と医師を目指しました。
その時に、女性が抱える「悩み」とは何か?を考え、たどり着いたのが皮膚科の医師でした。

皮膚科の多くの疾患は、「健康を害した」とは言いにくいものがほとんどです。しかしながら、見た目にわかりやすいことから、気持ちが落ち込んでいたり、人前に出るのが恥ずかしくなったり、一般的な社会生活が送れずに悩んでいる方も、少なからずいらっしゃいます。

周りから見れば、たいしたことではなくても、当人にしてみれば大きな問題の場合もあります。皮膚とは、一般的には「体を守る役目」を果たす部位と考えられますが、私は、「自分の心を守る役目」も同時に果たしていると考えています。

ひぐちクリニックでは、体だけではなく、心も一緒に守ってくれるお肌の悩みに、最新の機器を用いて、高い技術力と安心・安全な施術力で、患者様のご要望にお応えしています。
肌に関してお悩み事やご不安なことがありましたら、遠慮なくお尋ねください。患者様の不安を一緒に取り除き、安心して治療や施術を受けて頂けるように、努めてまいります。

治療方針について

大学の医局に所属し、皮膚科専門医として経験を積み、この地に開業致しました。
開院当初は、皮膚科専門医として保険診療をメインに行っておりましたが、患者様のご要望にお応えする形で、現在は一般皮膚科・美容皮膚科の診療を行っております。

略歴
愛媛大学医学部卒業
岐阜大学大学院医学研究科卒業
所属
日本皮膚科学会
経歴
岐阜大学付属病院 皮膚科
岐阜市民病院 皮膚科
土岐市立総合病院 皮膚科
春日井市民病院 皮膚科

医院紹介

医院名 医療法人社団新生ほづみ会 ひぐちクリニック
診療科目 皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科
所在地 〒501-0222 岐阜県瑞穂市別府725-1
最寄り駅 JR穂積駅
駐車場 駐車場完備(25台)

アクセス・診療時間

診療時間日祝
9:00~12:00
16:30~19:00

休診日 水曜午後 / 土曜午後 / 日曜 / 祝日
※代診の先生の診察日があります。(木曜午前・鈴木智子先生)
一般皮膚科は予約受付ではございません。直接ご来院ください。

  • 皮膚科・アレルギー科 ひぐちクリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

皮膚・アレルギーのことでお悩みでしたら、瑞穂市にある ひぐちクリニック まで
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせください 0120-046-311
    bottom_tel.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ >