ホーム > 施術法・施術機器から選ぶ > ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは?

間近で見つめられてもOK!古い角質を取り除き、毛穴の黒ずみ・ニキビのないつるんと透明・色白肌。

ケミカルピーリングとは酸性の薬剤(ピーリング剤)を塗り、皮膚の一番表面の古くなった角質を化学的に溶かして取り除き、肌を生まれ変わらせ、ハリ・ツヤを改善する美容法です。毛穴の皮脂汚れの除去、殺菌効果、美白効果もあるため、シミニキビにも非常に効果的です。


 
ケミカルピーリングの効果
ケミカルピーリングとは酸性の薬剤(ピーリング剤)を塗り、皮膚の一番表面の古くなった角質を化学的に溶かして取り除き肌を生まれ変わらせ、ハリ・ツヤを改善する美容法です。
毛穴の皮脂汚れの除去、殺菌効果、美白効果もあるため、シミ・ニキビにも非常に効果的です。
 
ピーリング効果で、レーザー・イオン導入の効果をアップ!!
ケミカルピーリングによる美肌余分な角質を取り除くため、ケミカルピーリング後にイオン導入を施行すると、有効成分が肌のより深部までたっぷりと浸透します。同様にレーザー照射すると、レーザー光が肌のより深部までいきわたり、効果アップが狙えます。

敏感肌にも対応!あなたにあったピーリング剤を肌状態にあわせて医師が選択します!


処置の際にはみほ先生がその時のあなたのお肌を診察し、肌状態にあったピーリング剤を選択します。
美白効果のあるグリコール酸・乳酸ダブルピーリング。
お肌にやさしい、サリチル酸マクロゴール。
ケミカルピーリングは以下のステップで行います。

ケミカルピーリング
ケミカルピーリングの流れ1

美容スタッフによるクレンジングで、メイクをきれいに落とした後、酸性の薬剤(ピーリング剤)をやわらかなハケでていねいに塗り、数分間待ちます。


 
イオン導入
イオン導入ケミカルピーリング後の成分が浸透しやすくなった肌に、超音波と微弱な電流を流してさらに深部までたっぷりとビタミンCなどの有効成分を浸透させます。ビタミンCは美白作用と抗炎症作用があるのでケミカルピーリングの効果を高め、肌のほてりを抑えます。
 
*治療後は当日のみ顔がほんのり赤くなる程度です。終わってすぐに洗顔・メイクしていただいても大丈夫です。
*治療後、まれに赤みが2〜3日残ることがあります。赤みが長引く時、かゆみがひどい時、ご心配な時は我慢せずにご連絡ください。
*治療後、外出時には必ず日焼け止めクリームを使用し、直射日光は避けてください。


自宅でもできるホームケアについてはこちらをご覧ください。
  • 美容診療予約フォーム
  • お問い合わせフォーム